生菓子
 むらさき大福
 かりんとう饅頭
 串団子

焼き菓子
 黄金杯
 栗一粒
 マリーナ
 多摩まどか
 多摩の露梅

季節菓子
 いちご大福

特別注文菓子
 誕生餅(一升餅)

会社案内
東京都日野市多摩平1-5-2
TEL 042-581-1358
FAX 042-587-2010
営業時間 各店舗にお問い合わせください

店内案内




アクセス(最寄りの駅)
JR中央線・豊田駅北口徒歩5分
甲州街道から5分

和菓子のことなら




御菓子司「紀の國屋」は創業より引き継がれた和菓子をご紹介しております。
ここ多摩地区日野市で古くから黄金杯をはじめ、子供の誕生を祝う誕生餅や
内祝い祝いの品として鳥の子餅など
多摩地区日野市を本店とし、和菓子や洋菓子を販売しております。

また、春、夏、秋、冬など四季に応じた朝生菓子、上生菓子や
ご入学、ご結婚などのお祝い事の進物菓子やお引き菓子から
葬祭には慶弔菓子なども用途に合わせて販売しております。

帰省のおみやげや詰め合わせのギフトやご贈答品など
用途に合わせた特別注文も承っておりますのでお気軽にご相談くださいませ。



最新情報


2015/12/16
多摩まどか価格の変更致しました
2015/03/12
春・お彼岸をお味見価格でお届けしております。全店舗で開催!
2015/01/28
いちご大福をはじめました。
2015/01/25
特別注文菓子で誕生餅(一升餅)を追加しました。






紀の國屋「特選の和菓子」
和菓子処 紀の國屋の特選の一品の黄金杯(おうごんぱい)
じっくりと時間をかけて仕上げたこし餡を、バター香るパイ生地で折り込み焼きあげ
何層にも折り込んみ、ふっくらと焼き上がったパイ饅頭です。

紀の國屋からのお知らせ

お世話になった方へのお歳暮や、年末の帰省のお土産、お年賀のご挨拶に
紀の國屋自慢の和菓子の詰め合わせはいかがでしょうか。
喜ばれる品々をお届けします。



他に、雅、最中、
黄金杯栗一粒などの
詰め合せ
などもございます。


紀の國屋「季節のお菓子」
日本には季節の移り変わりとともに様々な行事があります
季節の行事に合わせた和菓子や洋菓子は数々あり、端午の節句にはかしわ餅やちまきを配って我が子の厄除けしたり、
お彼岸にはおはぎをお供えし先祖を偲び、入学や卒業にはお赤飯で喜びを感じ、お月見にはお月見団子で風情すら感じます。
何気なく贈っている手土産や暮らしの中の行事菓子にも、それぞれ独特の由来や願いがあり、今も私たちの生活の中に生きています。
そんな四季折々の行事にあわせた和菓子、洋菓子をご紹介しています。
お正月

1月1日〜15日




上生菓子

正月は季節の彩の始まりであり、新春とも初春とも
言います。
お正月の始まりは、本年度の収穫が豊作でありま
すようにと神様へ願い、願いがかなえば神様にお礼
を約束することから、はじまった儀式です。
お年賀用和菓子、花びら餅、迎春上生菓子など
を、お贈りしてみてはどうでしょうか。
節分


2月3日


節分は現代文化に最も定着している行事の一つで
す。
毎年「鬼は外、福は内」と豆まきをする人も多いで
しょう。
そして年の数だけ豆を食べ、厄をはらいます。
バレンタイン

2月14日





ハートのケーキ

日本では年に一度の女性から愛を告白する日とし
てチョコレートを贈る聖バレンタインディ。
日本では、友人として贈る「義理チョコ」や自分で買
って食べる「自己チョコ」や同性間で贈りあう「友チョ
コ」や男性が女性に渡す「逆チョコ」などもあり、
色々な贈り方でお楽しみ頂けます。
ひな祭り





桜饅頭
3月3日(旧4月3日)


ひな祭りは、女子のすこやかな成長を祈る節句の
年中行事です。
桃の花を飾って、雛あられや菱餅を供えます。
桜餅(一文字・道明寺)、草餅、雛祭りデコレーシ
ョンなど和菓子、洋菓子にバリエーションが豊富で
す。
ホワイトデー

3月14日


バレンタインデーにチョコレートをもらった男性がお返
してキャンディ、マシュマロ、ホワイトチョコレート等の
プレゼントを女性に贈る日です。
ホワイトデーには、クッキーやケーキなどで気になるあ
の人にアプローチしてみればいかがでしょう。
春彼岸

入り3月18日/中日3月21日/明け3月24日


やっと寒さも通り越して暖かくなり始める頃、春のお
彼岸がやってきます。
春に咲く花「牡丹」から、この牡丹の花をみて、あず
きの粒を牡丹に見立てて「ぼたん餅」から「ぼたち」
になったと言われています。
ご先祖さまを忍びながら、彼岸だんごや焼まんじゅ
う、ぼたもち、仏用和菓子詰合せ、彼岸(明け)だ
んごなどでお彼岸をお過ごしください。
卒業祝い、入学祝い、就職祝い

3月〜4月




お赤飯


卒業、新しい門出、新しい出会い、これから頑張る
人たちに!
紅白まんじゅうや赤飯でお祝いし、洋菓子では成
人デコレーションなどお贈りしてみてはいかがででしょ
うか。
端午の節句(こどもの日)

5月5日(旧6月5日)


男子の健やかな成長を祈願します。
端午の節句にお菓子では柏餅、笹巻餅、赤飯、
兜デコレーションなどでお祝いしてみてわいかがでし
ょうか?
母の日
5月第2日曜日


日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日。
母の日には、カーネンションを贈るのが一般的です
が、母の日タルト、洋菓子ギフトなどでお母さんに
日ごろの感謝を表現してみませんか。
和菓子の日

6月16日


和菓子の日は全国和菓子協会が1979年(昭和
54年)に制定した記念日です。
日本の食文化を正しく後世に伝え残すために記念
日を制定されました。
たくさんの人気和菓子をご提供しております。
和菓子の日にぜひお一つお試しください。
父の日

6月第2日曜日




イチゴのアントルメ

父に感謝を表す日。
父の日ギフトに人気の贈り物は、ネクタイやお酒を
贈られますが、甘いスイーツも喜ばれます。
お父さんをハッピーにするギフト、贈り物で感謝の気
持ちを伝えましょう。
お中元

7月中旬


日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを込
め、またこれからもよろしくお願いしますという気持ち
をこめて贈るお中元です。
お世話になった人だけでなく大好きな人に親愛の情
を込めて贈るお中元へと少しずつ変化してきました。
お中元にぴったりのお菓子詰合せ・水羊羹詰合せ・
涼菓子詰合せなどをお勧め致します。
お盆

8月13日


先祖の霊があの世から現世に戻ってきて、再びあの
世に帰っていくという日本古来の信仰と仏教が結び
ついてできた行事です。
お仏壇へのお供え、来客へのおもてなしにお盆だん
ごや焼菓子詰め合わせ、打菓子、おはぎ、餡だん
ご、もなか、どら焼、などでお迎えしたいものです。
敬老の日

9月15日


老人を敬愛し、長寿を祝う敬老の日です。
紅白まんじゅう、紅白豆大福、赤飯などでお祝い
はいかがでしょうか。
おじいちゃん、おばあちゃんの大好きな和菓子で喜
んで頂けるかと思います。
秋彼岸

入り9月20日/中日9月23日/明け9月26日


厳しい暑さの夏も落ち着き、季節が秋に移ろいゆく
と秋のお彼岸の時期がやってきます。
秋の七草と呼ばれる「萩」の花が小豆の粒と似てい
ることから「萩餅」、それから丁寧な「お萩餅」、そし
て「おはぎ」という呼び方になったと言われています。
彼岸(入り)だんご、打菓子、彼岸(明け)だんごな
どでお彼岸をお過ごしください。
十五夜、十三夜



うさぎ饅頭

9月〜10月


十五夜、十三夜、十日夜の3月見は収穫に感謝
するお祭りです。
月が見える場所などに、薄(すすき)を飾って月団
子・里芋・枝豆・栗などを盛り、御酒を供えて月を
眺め,収穫物をお月様にお供えします。
お馴染みの月見団子もお供えもののひとつです。
七五三

11月15日





男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年の11
月15日に、成長を祝って神社・寺などに詣でる行
事です。
代表的なお菓子は千歳飴ですが、紅白鳥の子
餅、紅白鶴の子餅、お赤飯、紅白まんじゅうなどで
子供の成長をお祝いしたいものです。
お歳暮



詰め合せ

12月上旬


今年一年お世話になったあの方に贈るお歳暮。
贈る品物は主に新しい年を迎える為に必要な物が
選ばれるようですが、普段なかなか買えないお菓子
を頂けるとうれしいものです。
和菓子の詰め合わせや、羊羹の詰め合わせなども
好評です。
クリスマス

12月23日〜25日


イエス・キリストの誕生をお祝いする日。
クリスマスならではのデコレーションケーキは、子供か
ら大人まで喜ばれるスイーツです。
この日はケーキ以外に思い浮かぶものはないでしょ
う。
正月用餅

12月28日〜31日


お正月には鏡餅をお供えします。
橙(だいだい)には、代々家が続くという語呂合わせ
の縁起物であり、昆布(こんぶ)は喜ぶのこぶであ
り、串柿は縁起の良い長寿を表しています。
心安らかに新しい年の幸せをお祈りしましょう。